観音ガールの南無なむ日々 

はじめまして。こちらは滋賀県長浜市地域おこし協力隊観音ガールのブログです。長浜の観音文化をはじめ、歴史や仏像について色々綴っていきます。

MENU

【お知らせ】『星と祭』復刊PJTスタート!

f:id:kanakotsushima0419:20181202131535j:plain

絶対秘仏と言っても過言ではなかった湖北の観音さん。

今も事前連絡制のお堂は多いものの、連絡を取ればご開帳されるようになりました。

作家・井上靖の『星と祭』はそのきっかけを作った作品でもあります。

 

 

1.『星と祭』復刊の経緯

井上靖の『星と祭』は琵琶湖で娘を亡くした男性が湖北の十一面観音を巡り、次第に心の平安を得るという物語です。

 昭和46年5月から1年間、朝日新聞紙上で掲載され、その後朝日新聞社と角川文庫から出版されたことで、湖北の十一面観音が全国的に知られるようになりました。

 

その後『星と祭』は残念ながら、絶版状態になり手に入れにくい状態となっています。

f:id:kanakotsushima0419:20190724002813p:plain

しかし、現在、絶版状態となっている『星と祭』を湖北に訪れる人に届けたい。
湖北のこと、観音様のことを多くの人々に知っていただきたい。

そんな思いから「『星と祭』復刊プロジェクト実行委員会」が立ち上がりました!

 

▼『滋賀夕刊』にも取り上げられました

f:id:kanakotsushima0419:20181202133506j:plain

▼公式サイトはこちらから

hoshitomatsuri-fukkan.com

2.『星と祭』復刊PJT・現在の活動

f:id:kanakotsushima0419:20181202135148j:plain

現在、2019年10月20日を目指して活動していきます。

10月20日長浜市内北部地域のお堂が一斉ご開帳する「観音の里ふるさとまつり」が開催される日です!

当日はバスツアー(事前申し込み制)やシャトルバスが運行され、たくさんの仏さんにお会いすることができます。

観音さんの日に合わせて、『星と祭』復刊プロジェクトも門前市にて販売予定です!

f:id:kanakotsushima0419:20190703102645j:plain

▼詳細はこちらから

www.kannongirl.com

 

 クラウドファンディングが一般的なこのご時世に、敢えて勧進帳を持って勧進イベントを行い、復刊資金を調達をするという一風変わったプロジェクトです。

 

勧進イベントは来年3月からを予定していて、小説に登場する観音堂で、朗読会と拝観をします。  

 

3.『星と祭』復刊PJT今後について

(1)復刊PJTキックオフ記念イベントf:id:kanakotsushima0419:20181202135416p:plain

→リンクはこちらから

井上靖『星と祭』復刊プロジェクト!記念講演「井上靖と星と祭」

 

日時:12月9日(土)13:30~

場所:井上靖記念室(高月図書館2階)

参加費:無料

・記念講演「井上靖と星と祭」
講師:明定明人(元高月図書館長)

・同時講演『星と祭』から知る観音信仰
對馬佳菜子(観音ガール)

▼無事、キックオフ記念講演を終えました!!

hoshitomatsuri-fukkan.com

 

 2019年3月から湖北の各観音堂勧進イベントを開催しています!

f:id:kanakotsushima0419:20190724001553p:plain 

2019年

3月16日 渡岸寺観音堂

4月20日 医王寺

5月11日 ここ滋賀 in東京

5月12日 びわ湖KANNON HOUSE / 浅草文化観光センター in東京

5月18日 石道寺

6月15日 赤後寺

6月29日 井上靖文学館in静岡

7月15日 文室邸(長浜市内)

7月20日 西野薬師堂   

8月24日 己高閣    ※予定

9月15日 善隆寺和蔵堂 ※予定

 

 

(2)メディア掲載

各メディアに取り上げていただきました。

www.sankei.com

mainichi.jp

 

6月30日には静岡県井上靖文学館でも勧進イベントを開催しました。

f:id:kanakotsushima0419:20190724001819j:plain

7月10日の朝日新聞大阪夕刊にて大きく取り上げていただきました!

f:id:kanakotsushima0419:20190724001850p:plain

 

4.復刊本について

f:id:kanakotsushima0419:20181202135754j:plain
復刊本は一口5,000円から受け付けています。

 

一口5,000円の内訳は

・復刊本

・送料

・ガイドブック

・協力金

です。

個人でのご支援のほか、企業さまご協賛も受け付けています。 

 

 5.最後に!

f:id:kanakotsushima0419:20190724001502p:plain

私たちが目指しているのは、湖北のことがもっと愛おしくなる『星と祭』の復刊!

ご興味ある方は公式サイトをご覧ください。

hoshitomatsuri-fukkan.com

 

速報!!

ついに目標500口を突破しました!

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございます!

まだまだ受け付けていますので、引き続きご支援ご協力をお願い致します!

www.kannongirl.com