観音ガールの南無なむ日々 

はじめまして。こちらは滋賀県長浜市地域おこし協力隊観音ガールのブログです。長浜の観音文化をはじめ、歴史や仏像について色々綴っていきます。

MENU

【徒然】インバウンド向けガイドツアー事業「Biwako Backroads」

インバウンドを対象にしたガイドツアー事業「Biwako Backroads(ビワコ・バックローズ)」でキュレーターとしてバックアップしています!

f:id:kanakotsushima0419:20181031114045p:plain

現在、クラウドファンディングに挑戦中!!

あと一押し!

faavo.jp

 

「ちょっと面白い人が集まるから夜来ない?」

f:id:kanakotsushima0419:20181031114502j:plain

当PJT代表の松井さんと出会って2回目のご連絡は面白そうなお誘い。

何の話が始まるのか、わからぬまま行った会議。

松井さんから出たお話は

米原って何もないって言われるけど、意外とイケるんじゃないかな。」

「そもそもエリアとしては長浜・米原彦根でそれぞれが単独で動くのではなくて、一つの括りで動いた方がいいのでは?」

 

確かに!

文化圏的には長浜・米原彦根は同一エリア。

宗教文化圏や藩政や気候で言ったら同じ。

 

長浜という商人気質なまちと彦根という武士のまち。

それに挟まれる米原

やるぞ精神が強い長浜・彦根の間にあるからか、米原は個人的にはおっとりしているように感じられる。

そして自分たちのペースで、「等身大でええやん」と言わんばかりの景色。

 

「あれ?この3市、それぞれオモロイですね!」

彦根米原、長浜エリアで活動しているメンバーで盛り上がり始める!

 

「湖北ってどこまで?え?彦根入る?」

米原って挟まれてっていうけど、彦根と長浜の恩恵を実は一番受けているんじゃない(笑)」

「インバウンド向けコンテンツとか言いながらさ…」

といろんなお話が飛び出してくる。

 

f:id:kanakotsushima0419:20181031115025j:plain

そんなこんなで、日本のありのままの暮らしや文化を体験してもらう外国人向けガイドツアー事業をやりましょう!ということになりました!

 

旅行はもてなされたくて行くのではない。

きっと自分の知らない日常世界を体感したくて行く!

広告出して呼ぶだけ呼んで、旅人を放置するのではなく、道案内をする。

それも一方的な案内ではなく、コミュニケーションを大事にしつつ。

そんなことが大切ですよね?

 

湖北ってどんなところでしょう?

f:id:kanakotsushima0419:20181031115607j:plain

f:id:kanakotsushima0419:20181031115626j:plain

湖北は「昔からあるものを大事にしているところ」ではないと思います。

湖北は「今あるものを大事にするところ」。

それが継続して結果的に昔からあるものも、残っているだけ。

 

BBも「今ある何気ない日常・景色・文化」を大事にしたい。

そこに魅力があると感じて、インバウンドに届けたいと思います!

 

▼公式HPはこちら!!

www.biwakobackroads.com

 

▼現在、クラウドファンディングに挑戦中!!