観音ガールの南無なむ日々 

はじめまして。こちらは滋賀県長浜市地域おこし協力隊観音ガールのブログです。長浜の観音文化をはじめ、歴史や仏像について色々綴っていきます。

MENU

【お知らせ】『み〜な』菅山寺特集を執筆

地域情報誌『み〜な びわ湖から』

最新号は菅原道真ゆかりの”菅山寺”特集!

f:id:kanakotsushima0419:20180418233603j:plain

菅山寺の歴史、自然、伝説など

ボリューム満点の一冊です。

 

有難いことに今回、

「菅山寺の仏像」について

執筆させていただきました。

 

1. 地域情報誌『み〜な びわ湖から』とは

湖北地域(長浜市米原市)とその周辺。

日常的なつながりの深い

西美濃地方や敦賀

さらに特集によっては

県外の情報も盛り込んでいます。

ちょっとマニアックでアカデミックな切り口で

特集テーマを追求するのが「み~な」の持ち味! 

 

http://www.n-miina.net/room.html

www.facebook.com

 長浜駅から徒歩10分ほどのところに

「み〜な編集室」はあります。

 

マニアックな分野をマニアックなライターで

企画し、取材してまとめています。

 

2. 菅山寺特集について

菅山寺は現在、無住。

堂宇と僧坊の跡地が残るのみ。

古文書や仏像などは山からおろし、

麓の里坊に保管されています。

 

そんな菅山寺で

昨年、事件がありました。

 

 

菅原道真手植えとの言われている

菅山寺のケヤキの古木が折れてしまったのです。

www.asahi.com

ケヤキの古木も菅山寺の歴史を

知るべく大切な存在でした。

 

ケヤキの古木だけでなく、

本堂をはじめ堂宇の傷みも著しく、

このまま菅山寺を伝えていく術が

なくなってしまうのではないか?

という思いがありました。

f:id:kanakotsushima0419:20180418233353j:plain

今一度、菅山寺を調査して

次世代に伝えて胃きたい

 

2017年の初冬に

菅山寺を事前に「み〜な編集室」の皆さんで

菅山寺へ行き、調査しました。

 

調査の様子、菅山寺についてはこちらから↓

www.kannongirl.com

余呉エリアについてはこちらから↓

 

今回、菅山寺特集では、

長浜城歴史博物館の秀平館長を取材するかたちで

菅山寺の仏像について執筆させていただきました。

f:id:kanakotsushima0419:20180418234732j:plain

※菅山寺里坊・弘善館にて

 

また、大河ドラマ時代考証でも

お馴染みの長浜城歴史博物館

前館長の太田浩司さんによる

菅山寺の総説もあり、

大変充実した内容になっています!!

 

太田さんが、5月3日KANNONHOUSEにて

国宝に指定された『菅浦文書』についてお話されます!

なんと無料!ぜひご参加ください!

www.nagahama-kannon-house.jp

3. 『み〜な』販売取扱店舗、その他情報

滋賀県湖北地域の本屋さんを中心に

販売しています。

こちらからみ〜なの買えるお店ご確認ください。

 

『み〜な編集室』の公式HPは

↓の写真からリンクします。

http://www.n-miina.net/room.html

 

ぜひ、お手にとっていただければ!!

と思います!