観音ガールの南無なむ日々 

はじめまして。こちらは滋賀県長浜市地域おこし協力隊観音ガールのブログです。長浜の観音文化をはじめ、歴史や仏像について色々綴っていきます。

MENU

【徒然】長浜で涅槃day

3月15日はお釈迦さんが亡くなった日。

日本全国各地で涅槃会が執り行われます。

仏画が出されたり、法要があったりするため

早速、涅槃会へ参加してきました。

1. 涅槃会とは

涅槃会とは

お釈迦さんが旧暦2月15日

入滅(亡くなった)した日に

行う法会のことです。

f:id:kanakotsushima0419:20180330104401j:plain

この日はお釈迦さんが入滅する時の

様子が描かれた「涅槃図」という

大きな絵が掲げられます。

 

2. 高月観音堂

以前、お参りした際に

涅槃会は色んな仏画が出るから

見においで!

とお声かけいただいていたので

早速、お邪魔しました!

 

(1)十界・十二天

先に十界と十二天仏画

見学させていただきました。 

f:id:kanakotsushima0419:20180330101130j:plain

気になる仏画を発見。

綺麗だっと言いたくなりますが、

右手に人頭幢を持っています。

 

f:id:kanakotsushima0419:20180330105005j:plain

これは死者が正しいことを言うと微笑み、

嘘を言うと険しい顔になる審判役です。

似たもので人頭杖があります。

 

f:id:kanakotsushima0419:20180331221527p:plain

仏像もそうですが、

仏画はホトケさんの世界を

よく知ることができる

便利ツールですね。

 

(2)観音さんを隠す涅槃図

本堂にかけられた大きな涅槃図とご対面。

これらの仏画も世話方さんたちで

準備されているそうです。

 

ご住職が絵解きをしてくださり、

涅槃会について皆さんでお勉強。

f:id:kanakotsushima0419:20180330102114j:plain

涅槃図が大きく写真では収まらないので動画にしました。

お釈迦さんが亡くなって悲しむ

動物たちの表情に注目です。

youtu.be

 

3. 玉泉寺

(1)法要に参加

続いて大移動して虎姫の玉泉寺へ。

玉泉寺は「元三大師」「角大師」で

お馴染みの良源さん所縁のお寺です。

 

長浜へ引っ越ししてから

すっかり抵抗がなくなった般若心経を

読み上げます。 f:id:kanakotsushima0419:20180330101716j:plain

法楽太鼓と呼ばれる太鼓の音が響き、

全身振動されながら、読経をします。

テンション上がりますね。

 

こちらは真言宗ですが、

字幕付きでわかりやすいかと思います。

結構クセになります。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

(2)餅があるところに人は集う

それにしてもお参りに来られる人がたくさん!

平日なのにみなさん熱心!

と思いましたが、

 

住職曰く

「みなさんのお楽しみの

 お餅配りは法要の後になります。」

 

ん?餅?

隣に座っていたおじいちゃんが

急にそわそわし出した。

 

「長浜では何かあれば餅をまき、

 餅があればそこに人は集まる。」

 

いつぞや、誰かから聞いた言葉。

涅槃会での餅配布は

仏舎利にたとえていると聞きますが

今回は如何に?

 

4. 最後は自宅で涅槃

生まれて初めて涅槃会をはしごしました。

「はしごする」というと聞こえが良くないですが…。

涅槃会の時間帯はどこも同じなので

移動がかなり忙しくなります。

f:id:kanakotsushima0419:20180331200609p:plain

この日は昼食にありつけず、

空腹のまま法会でお経を読み上げる。

まさに修行でした。

 

その後、玉泉寺さんで

振る舞いお汁粉があり

まさに五臓六腑に染みわたる味を

堪能しました。

 

来年、涅槃dayを一緒に巡る方募集します(笑)