観音ガールの南無なむ日々 

はじめまして。こちらは滋賀県長浜市地域おこし協力隊観音ガールのブログです。長浜の観音文化をはじめ、歴史や仏像について色々綴っていきます。

MENU

【特集】お祭り当日のみ拝観可能

観音まつりまであと1週間ですね。

先日、作成した

御開帳されるお堂MAPを今一度確認しておりまして、

知らないお堂もたくさんあることに気が付きました。

 

www.kannongirl.com

 

それもそのはずで、

なんと今回御開帳する31ヵ寺のうちなんと3ヶ寺

10月15日以外では拝観できないことがわかりました。

そんな3つのお堂をご紹介します!

 

f:id:kanakotsushima0419:20171009172849j:plain

 

1. 乃伎多神社(東阿閉薬師堂ひがしあつじ)

祭神は味饒田命で天孫本紀に宇摩志麻治命の長子で、

あの崇仏論争で蘇我氏と争ったことで有名な

物部氏族・阿刀連の祖とされます。

薬師如来さんと聖観音さんが安置されているようです。

http://mosso-motto.com/image/7~9%E6%9C%88/09%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%B3%E7%A5%AD%E3%82%8A/12.jpg

参考 http://mossomotto.com/7~9%E6%9C%88/09morokomatsuri.html

 

また毎年9月13日に例祭「モロコ祭り」が行われます。

「モロコ」は

琵琶湖の固有種であるモロコ

子どもを意味するとか…

近江らしいお祭りで気になりますね!

2. 光明寺

本尊は伝・行基作の十一面千手観音さん

光明寺高月町の「東物部」というところにあります。

乃伎多神社と同じく「物部氏」と深い関係があるようです。

http://www.jisyameguri.com/images/20150802-koumyouji-kannon02.jpg

参考 http://www.jisyameguri.com/chiiki/shiga/koukisan-koumyouji/

 

行基さんが来られた時にお寺を建立し

時代がくだり最澄さんが立ち寄った時に七堂伽藍を建てたとされ、

当時は規模の大きなお寺さんだったようです。

 それにしても湖北は

行基がきて仏像を彫り、

 泰澄がきて修行の場とし、

 最澄がきて堂宇を建てた」

ということをよく聞きますね。

それだけを聞くと、

中高一貫の難関校を経て、

 東大京大で学び

 一流企業に行った人」

という印象に似ているなと思いますね。

 

3. 来光寺(柏原阿弥陀堂

ご本尊は阿弥陀如来さん

お堂には薬師三尊、十二神将もいらっしゃいます。

http://www.jisyameguri.com/images/20140803-kashihara-yakushi.jpg

参考 http://www.jisyameguri.com/chiiki/shiga/kashihara-amida/

 

柏原阿弥陀堂にはノガミさんもいらっしゃいます。

ノガミさんとは樹齢800年のケヤキです。

http://www.tree-flower.jp/25/hachiman_jinja_nogami/hachiman_jinja_nogami_02.jpg

 参考http://www.treeflower.jp/25/hachiman_jinja_nogami/nogami_keyaki.htm

 

仏さんが近江で生まれるまでは

大木や山、水があるところに神さまがいらっしゃると思い

信仰したとよく聞きますが、

長浜の人が仏さんを

「観世音菩薩さま」と呼ばずに

「観音さん」と親しげに呼ぶように

神宿るものに対しても親しくしていた人が

いても良いなと思います。

 

お祭りまでもう少し!

もちろん色んな仏さんにお会いできるかと思いますが、

ぜひ、仏さんだけでなくお堂の周りをぐるりと見てください。

そこには小さなお地蔵さんや供養塔があったり、

子どもの遊具があったりと

仏さんを取り巻くものがたくさんあります。

 

この仏さんはこんな環境で暮らしていらっしゃるんだなと

感じられると

ただ拝観して次へ!と急ぐよりも素敵な思い出ができると

思います。

 

 

www.kannongirl.com

kitabiwako.jp